引越し 天候

引越しと天候

引越し 天候

 

日本は雨の多い国です。

 

梅雨や秋雨の時期など長雨になることも多いので、引越し業者は雨のなかの引越しも慣れています。
家財をカバーで覆ったり、靴下を多く持って行くなど、できる限りの雨対策をするそうです。

 

では台風や大雪などの悪天候の場合はどうなのでしょうか?

 

大型の台風や記録的な大雪の時は、依頼者やスタッフの命にかかわる問題ですから引越しの中止や延期も十分にありえます。

 

ですから引越しの1週間前からは週間天気予報をチェックしましょう。

 

もし引越し当日に台風や大雪になるようなら、すぐに引越し業者に連絡して対応を話し合う必要があります。
引越し時間の変更や延期、中止や様子を見て決行など、対応はケースバイケースですが、いずれを選ぶにしても一方だけの意見では決められません。

 

早めに話し合う機会をもうけましょう。

 

もしかしたら引越しの前日と当日のキャンセルですから、キャンセル料がかかることもあります。
悪天候を理由にキャンセル料がかかるかどうかは引越し業者の規約次第ですが、念の為時間に余裕を持って連絡を入れるようにしましょう。